社名の由来と歴史

Archie-J-MacDermidマクダーミッド社は1922年米コネチカット州ウォーターベリーに於いて、スコットランド系アメリカ人アーチー・J・マクダーミッドによって設立され、その後1959年に、社員であったハロルド・リーバーに事業が譲渡されました。
ハロルド・リーバーは1938年入社、一技術者から出世街道を登りつめ、優れた洞察力とそのカリスマ性により伝説の会長と言われています。
彼は60年に渡る仕事を通し、会社にとって最高の財産は社員であること、社員こそ家族であり、最も尊重すべき存在であるとの信念を貫きました。
彼のこの信念は現在に至るまで当社の思想の根源となり、理念を支えております。

聖路加タワー※聖路加タワー

日本マクダーミッド株式会社 沿革

1973年6月
駐在員事務所を東京都港区高輪に設置
日本国内の市場調査、米国本社との連絡業務を開始
1978年9月
日本支社設立
プリント基板用関連製品の販売を開始するとともに委託による国内製造を開始
1986年4月
日本マクダーミッド株式会社設立
横浜市青葉区桜台にテクニカルセンター開設
2003年12月
プリンティングソリューション日本支社を日本マクダーミッドが買収
2006年6月
事業伸展に伴い事務所拡大の為、川崎市高津区のかながわサイエンスパーク(KSP)へ移転
2013年2月
ジュリアン・ベイショア代表取締役社長就任
2013年6月
日本オフィス開設40周年を迎える
2013年10月
米国本社がプラットフォーム・スペシャルティ・プロダクツ・コーポレーション社の傘下に入る
2014年7月
日本MID協会の幹事に就任
2014年10月
米国ミシガン州デトロイト市にジャパン・デスクを開設
2015年4月
豊田合成㈱より平成26年度技術貢献賞受賞
2015年5月
日本マクダーミッド株式会社の本社機能を聖路加タワーオフィスに移転
2015年6月
一般社団法人日本電子回路工業会理事に就任

かながわサイエンスパーク(KSP)※かながわサイエンスパーク(KSP)